債務整理

お金の貸し借りの際の利息の上限を定めた法律です。具体的には、元本が10万円未満の場合は年20%、元本が10万円以上100万円未満の場合は年18%、元本が100万円以上の場合は年15%です。これらの上限を超えて利息を取ることは無効とされています。

利息制限法の利率を超える金利を設定していた貸金業者と借金、返済を繰り返されてきた方の場合、利息制限法の利率を超えて、利息を払い過ぎていることになります。この払い過ぎた利息が過払金です。過払金は、最高裁の判例によって、全額を返さなければならないことが確定しています。

任意整理とは、裁判所の手続きを利用せずに借金を整理する方法です。具体的には、司法書士または弁護士が、依頼者様に代わって債権者と(1)借金のカット、(2)分割返済などの借金の返済方法、(3)過払金の返還について交渉し、和解合意をします。

任意整理を行ってもなお借金の返済が苦しいという場合に、裁判所の手続きにより、借金を帳消しにしてもらう手続きです。

裁判所の手続きにより、借金を大幅に減額して、減額した借金を原則3年間で分割して返済していく手続きです。
借金の分割返済が予定されているので、個人再生の手続きができる方は、会社員、公務員など安定的な収入がある方です。

1

初回相談無料

099-254-1018(電話での相談受付は24時間)

メールでの相談申し込み

債務整理のご相談

  • 過払い請求(過払い金)
  • 債務整理(任意整理)
  • 自己破産
  • 個人再生(個人民事再生)

相続のご相談

  • 遺言書作成(3万~)
  • 相続手続き
  • 遺産分割書作成
  • 戸籍調査
  • その他

会社設立のご相談

  • 株式会社・合同会社設立
  • 一般社団法人設立
  • NPO法人設立
  • その他
所長インタビュー

「市民の身近な法務事務所」として市民の皆さまの問題解決に貢献したい...